ヒーローちゃんねる@のいえ
Top

【円谷皐】黒澤246Sutudioという貸しスタジオ業が堅調

【三代目】円谷皐【次男】

28: どこの誰かは知らないけれど 2006/07/13(木) 01:09:53 ID:pHqyEOUO
円谷一の研究本、読んだ奴いる?
すごく読み応えのある一冊だった。

のぼるの研究本は今後出版されるだろうか?
それ以前にのぼるは研究対象になるだろうか?

29: どこの誰かは知らないけれど 2006/07/13(木) 07:05:59 ID:YjWNIhny
>>28

もう出てたの?
白石雅彦が書いたとか言う本のこと?
30: どこの誰かは知らないけれど 2006/07/13(木) 10:53:56 ID:RXlISehB
>>29
そう。昨日偶然本屋で発見。中身を確認しないまま購入したが、
著者が白石雅彦だったので大当たり。かなり貴重な研究本です。
ただ高野宏一のインタビューが行われていなかったのが残念。
まだ喧嘩しているのかよ。。。
32: どこの誰かは知らないけれど 2006/07/13(木) 23:38:40 ID:cecCzdIK
>>28
情報サンクス。本日早速買ってきた。
まだ半分ぐらいしか読んでいないが、なかなか良い。
近頃の特撮系の本は、手抜き本が多いが、これは労作。
33: どこの誰かは知らないけれど 2006/07/14(金) 01:01:37 ID:rcefrwbZ
>>33
だよね!すごく貴重な研究本だと思います。
この手の本はちょっと前だったら朝日ソノラマあたりから出ていたのですが、
平成に入ってから流れが変わってきたのかな?
いまは双葉社が良心的な仕事をしている。
つか白石氏の仕事振りが素晴らしいすぎる。
いずれにせよ氏にこうした場を提供した双葉社はエライ。

それにしてもアギラのインタビューを読むと一は“一さん”、
のぼるは“二番目の兄”と微妙な表現をしているのが気になった。
やっぱりアギラとのぼるは仲が悪かったんだなあ。
39: どこの誰かは知らないけれど 2006/10/14(土) 10:50:17 ID:y9qd//te
のぼる元社長の書いたエッセイ集を持ってます。
フジをやめて円谷エンタープライズを立ち上げたときの話とか
そのころの円谷は写真撮影にきた出版社にタダで写真をとらせていたから版権をしっかりとったとか
福島でイベントをやったときにいきなり自衛隊員が乱入してきて格闘ショーをはじめたのをみて自分が思わず実況してそれが怪獣ショーの起源になった話とか
アーチエリーを流行させようとした話とか
外国のエンターテイナーを呼んでピンポンパンに出演させた話とか
息子さん(今の誰?)にチン毛が生えたか聞いた話とか
そういうエピソードを101集めたお話でした。
資料としては価値があるかなあ〜と思うんですけど。
41: どこの誰かは知らないけれど 2006/10/14(土) 19:28:02 ID:pzXjRjuB
>>39
円谷のぼる氏の息子さんは円谷一夫氏(現・円谷プロ会長)。
56: どこの誰かは知らないけれど 2007/11/22(木) 02:09:34 ID:UE1+PC5m
>>39
つまり円谷一夫さんにいつ頃チン毛が生えたか
エッセイで記録され国会図書館に収蔵されているわけですね。

一般人はいつ生えたか忘れてしまいますがな。
59: どこの誰かは知らないけれど 2008/12/14(日) 22:51:57 ID:G1LLpITI
皐が社長の時代はずっと経営が安定していた…かといえば、そうでもない。
ザウルと80の大失敗のあと、82年〜85年あたりには倒産の噂がチラホラ
出ていたな。スペル星人の写真を解禁した「ウルトラマン大辞典」(83年)
は、膨大な赤字の穴埋めに使われたらしい。
66: どこの誰かは知らないけれど 2009/02/03(火) 07:32:03 ID:nOWhYXd/
「封印作品の憂鬱」の237ページ辺りに載ってる、皐氏をボロクソ言ってる
“円谷英二の時代から参加してたかつてのスタッフ”て、一人は高野宏一さん
に間違い無いと思うんだけど(元役員という表現からも)、もう一人は誰だろ
う?
鈴木清さんか?満田さんて事は無いだろうが・・・?
よもや、アギラとか??
67: どこの誰かは知らないけれど 2009/02/03(火) 10:15:40 ID:Kw43tmhL
>>59

>スペル星人の写真を解禁した「ウルトラマン大辞典」(83年)
は、膨大な赤字の穴埋めに使われたらしい。

それでも一冊二万円は高過ぎて
結局回収できなかったとか?
68: どこの誰かは知らないけれど 2009/02/03(火) 14:05:03 ID:xUoIpBam
>>67
高額な割には結構売れたと聞いたが、そうでも無かったのか?

皐社長が健在なら、いずれスペル解禁とかもあったかな?
69: どこの誰かは知らないけれど 2009/02/04(水) 12:58:32 ID:SFoazuib
>>68

この「ウルトラマン大事典」
在庫を半額で叩き売りしていたとかいう
話を耳にした。
本下部に赤線が入っているものを見かけたら
恐らく事実だろう。
71: どこの誰かは知らないけれど 2009/02/04(水) 21:08:42 ID:hGzBMslL
>>66
俺も高野宏一氏だと思った。
もう一人はアギラではないか?
QDFの頃、副社長として突然復帰してるし
円谷一本では一氏を「一さん」と呼んでいるのに対して
皐氏に対しては確か「あの人」と呼んでいたと思う
72: どこの誰かは知らないけれど 2009/02/05(木) 17:58:18 ID:VojsBcve
>>71
古くからの現場経験者で、ソンポートとの諸々の件をある程度でも
知っている人物となれば、どうしても限られてくるよね。
アギラ氏は有りうると思うぞ。
73: どこの誰かは知らないけれど 2009/02/05(木) 18:08:06 ID:bZedQcQI
>>69
ゾッキ本が出るようじゃ売れてなかったんだろうな。
82: どこの誰かは知らないけれど 2009/10/14(水) 19:50:52 ID:BRAO62DO
円谷皐プロデュース作品

ウルトラマンタロウ
ウルトラマンレオ
ウルトラマン80
ハヌマーン
アステカイザー
コセイドン
スターウルフ
アイゼンボーグ
.
.
.
ゴミじゃん、コイツ
83: どこの誰かは知らないけれど 2010/01/21(木) 18:18:55 ID:QFI0iciW
>>82
ゴミに失礼ではないか
89: どこの誰かは知らないけれど 2010/03/21(日) 21:35:21 ID:RZgb6jdN
ところが企画は通らなくても企画書を持って回っているうちに今までには無い人脈が出来て別の企画に繋がることもあるんだよ。
だから没企画が全く没というわけではないんだな。
90: どこの誰かは知らないけれど 2010/03/22(月) 21:07:37 ID:nXQKk/KG
>>89
のぼるの場合は?
まさかモンスターコンチェルトや中国版ウルトラマンが
『勝利者たち』に繋がったとか!?
93: どこの誰かは知らないけれど 2010/03/23(火) 21:53:07 ID:4nRWP8cV
>>90
だからわざわざのぼるの場合は?って聞いてるのに
109: どこの誰かは知らないけれど 2011/05/19(木) 15:02:15.38 ID:q3kJFRM+
>>82
主題歌がいい作品が多いね!
119: どこの誰かは知らないけれど 2011/09/02(金) 21:55:32.45 ID:/5jtM2XE
円谷特撮ヒーローシリーズDVDが東映から発売されるらしい。

いよいよ東映に買収か。
パチンコ屋よりましだが。
120: どこの誰かは知らないけれど 2011/12/12(月) 05:20:22.16 ID:A1BtTb8w
>>119
一夫さんは放り出されたと円谷の奴談。
悔やんでも悔やみ切れないだろう、徳川幕府でさえ大政奉還後に明治政府から首相要請があったのに円谷一族には無いだろう。
121: どこの誰かは知らないけれど 2011/12/13(火) 23:39:18.52 ID:pNS4evDX
マジ?

122: どこの誰かは知らないけれど 2011/12/14(水) 05:55:39.19 ID:rssXvIX5
>>121
らしいしか知らない、ただな一夫さんとは数回の面識だけだけどいい人だったんだよな。
123: どこの誰かは知らないけれど 2011/12/14(水) 06:09:51.29 ID:rssXvIX5
紅白歌合戦事件聞いた時は呆れた、本当かよと。
ウルトラマンキッズのクリスマス (創作童話・アニメえほん)
ウルトラマンキッズのクリスマス (創作童話・アニメえほん)
124: どこの誰かは知らないけれど 2011/12/14(水) 16:39:27.88 ID:oq8td1Dr
>>123
何それ?kwsk
125: どこの誰かは知らないけれど 2011/12/16(金) 04:13:31.97 ID:McLEyc9Z
>>124
詳しくは書かない、過去の紅白でウルトラマンとウルトラセブンが出演したが仮面ライダーは全ライダー出演。
その理由が酷いのなんのって、当然ながらウルトラも全出演のはずが・・・。
127: どこの誰かは知らないけれど 2012/01/09(月) 02:26:26.71 ID:cGpp7qlV
>>122
何となく分かるな。
トヨタの豊田章男を見ていると、円谷一夫さんと被るんだよな。
どちらも自分の家の商売に誇りを持っていて、自社製品が大好きという感じ。
ウルトラマンを嬉しそうに語る一夫さんと、車の事を嬉しそうに語る豊田章男
その時の表情がそっくりだね。
128: どこの誰かは知らないけれど 2012/01/09(月) 02:31:53.99 ID:cGpp7qlV
>>120
東宝から来た社長の言う事聞いてリストラしていれば、こんな事にならかったのに‥
結局身売後にリストラどころか解体だもんな。
156: どこの誰かは知らないけれど 2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:CufJjORC
>>125
1992年のNHK紅白の話かな。
163: どこの誰かは知らないけれど 2013/09/08(日) 18:27:51.54 ID:ddqM+Osa
ウルトラマン80は視聴率は凄く悪かったけど、怪獣ブームを起こして、
グッズは凄く売れて黒字転換したらしい。
けど三代目がウルトラマン80の方向を決めたTBSと揉めて、
番組を持てなくなったらしい。出入り禁止に近い状態になって。

東宝に吸収されていればよかったのに…
164: どこの誰かは知らないけれど 2013/09/08(日) 18:46:41.42 ID:vsqum6iC
>>163
第三次怪獣ブームは、77年の暮れ(第一期ウルトラを特集したファンコレや東宝レコードの
ゴジラBGM集、キングの「ウルトラマン大百科!」が相次いで発売、コロコロコミックの
ウルトラ特集)から始まって、79年の夏(「ウルトラマン怪獣大決戦」や日劇の東宝特撮の
特集上映)がピーク。スカイライダー80の放映時期には、既にブームは下り坂だった。
80が怪獣ブームを起こしたってのは、勘違いというか英明の認識不足だよ。
184: どこの誰かは知らないけれど 2015/12/24(木) 00:25:55.46 ID:ubv1r7Og
親の七光りでも、
一をTBS、皐をフジテレビの制作に
ねじ込んだのは円谷英二はわかってたんだなと思うがね。

テレビ局はビジネスソースなワケだから、
内部に息子二人が居れば上手く回せるハズだった……

後は電通ぐらいの広告代理店に送り込んで置くべき
だったかも。映画会社=東宝もかな……

メディアや仕事が発生する=クライアント側に
一族を配するのは常道だよ。電通にはクライアントの子弟が人質でたくさんいるよw

円谷プロはビジネスモデルからして受注が無ければ
干あがる。自前でビジネスする方向で成長出来なかった。
別に特撮以外のコンテンツ制作会社になる可能性だってあったわけだよ、一が演出家を続けてれば。

ライセンスビジネスは過去の遺産ビジネスだから
基本的に成長戦略じゃない。維持は出来ても成長は無い。
新しいビジネスモデルを創れ無かったのが遠因だろね。
ウルトラマンランドとか無駄金だったね。
あれも着ぐるみショーと同列だからね。
189: どこの誰かは知らないけれど 2016/04/09(土) 12:41:23.45 ID:yFVGPozp
>>164
79年の夏がピークで80年には既に下り坂 19:19:30.84ID:9I3ABLfM 同じ東宝でも、黒澤プロは未だに息子の黒澤久雄が社長だよね。
ドラ息子っぷりでは円谷家のはるか上を行くのに、よく持ちこたえているよね。
全く不思議だ。
192: どこの誰かは知らないけれど 2016/04/09(土) 22:29:41.80 ID:9I3ABLfM
いまは黒澤明の著作権管理かな。
(もともと黒澤明の金遣いの荒さに業を煮やした東宝が作らせたプロダクション、
円谷プロとはいきさつが異なる)
しかし黒澤久雄は時々お騒がせをやらかしているからねえ。

それだのに、円谷プロみたくならないのが不思議だ。
197: どこの誰かは知らないけれど 2016/05/09(月) 16:10:44.95 ID:ZZmWqCgE
>>192

黒澤246Sutudioという貸しスタジオ業が堅調
198: どこの誰かは知らないけれど 2016/09/30(金) 01:54:28.93 ID:AG2mdzmL
>>192

黒澤246Sutudioという貸しスタジオ業が堅調
199: どこの誰かは知らないけれど 2016/09/30(金) 01:56:45.68 ID:kJ03hdhb
>>192

黒澤246Sutudioという貸しスタジオ業が堅調
201: どこの誰かは知らないけれど 2016/10/01(土) 01:51:17.56 ID:nkwPeS7v
>>192

黒澤246Sutudioという貸しスタジオ業が堅調
202: どこの誰かは知らないけれど 2016/10/01(土) 03:12:28.41 ID:LBAMX5CL
>>192

黒澤246Sutudioという貸しスタジオ業が堅調
229: どこの誰かは知らないけれど 2017/11/09(木) 23:30:13.68 ID:I5ICqI0c
>>お友達役員でむしろずぶずぶだったのでは
皐>一夫引継ぎの時点では

経理部長はマン・セブン時代に現場スタッフだった人
製作部は高野・満田両氏
営業部長は一夫、
事業部長はEP時代の部下
その他は取締役ではなかったし、
社外取締役(複数)は英二氏時代からの人。だからずぶずぶ、と言えるかどうかでしょう。
東宝から株式を全額買い取る最大のきっかけは、東宝からの出向取締役役員が
円谷プロが大恩あるお方(作品製作関係者)へ失言したからだしね。
230: どこの誰かは知らないけれど 2017/11/09(木) 23:50:34.97 ID:I5ICqI0c
>>229
経理部長は総務部長へ訂正。
232: どこの誰かは知らないけれど 2017/11/10(金) 19:04:57.22 ID:qzOicJ6F
>>229
なるほど。
で、ヅォーカーは今何してんだろ?
年齢や体調の問題さえなければ
飯島敏宏の社長就任もあったかもしれないなと思う。
237: どこの誰かは知らないけれど 2017/12/24(日) 14:07:02.61 ID:d6CiuTGa
円谷一夫って奴が円谷一の息子だと思っていた時期があったよ

>>89
レインボーマンのタイトルを萬年社に説得されて東宝に譲った見返りに
日テレにファイヤーマンの枠を用意して貰ったとかが、その一種なんだろうな。

>>184
でも肝心の息子たちは、実家の商売が傾いたら、
自分たちの勤務先であり、実家商店の主要取引先でもある会社をさっさと辞めて
実家の商売を立ち直らせようと戻ってきてしまった。
まあ世の中、それで上手く立ち直った例も沢山あるんだろうけどね。
残念ながら円谷プロの場合は失敗例の方に行ってしまった、と。
249: どこの誰かは知らないけれど 2018/05/24(木) 18:13:13.01 ID:oHv/f2F3
>>192

黒澤246Sutudioという貸しスタジオ業が堅調
250: どこの誰かは知らないけれど 2018/05/24(木) 18:13:42.22 ID:tdoUo0sG
>>192

黒澤246Sutudioという貸しスタジオ業が堅調
251: どこの誰かは知らないけれど 2018/06/06(水) 04:07:56.96 ID:Q0PXgwnb
>>192

黒澤246Sutudioという貸しスタジオ業が堅調
252: どこの誰かは知らないけれど 2018/06/25(月) 00:24:20.28 ID:ZyHaBUXL
>>192

黒澤246Sutudioという貸しスタジオ業が堅調
254: どこの誰かは知らないけれど 2018/09/23(日) 21:17:04.34 ID:wzIBpMO4
>>251
プロの劇場公開映画の現場にスタッフとして参加した際、照明、カメラなどは
「黒澤フィルムスタジオ」から借りてたよ。
引用元:https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rsfx/1143316019
おすすめ