ヒーローちゃんねる@のいえ
Top

【中野特撮】首都消失【集大成】

【中野特撮】首都消失【集大成】

18: どこの誰かは知らないけれど 2006/06/09(金) 00:25:58 ID:Igllt7Ri
小松左京の小説で描かれていた、首都機能が喪失した日本の状況をもっと綿密に描くべきだった。
せめて、臨時代行政府発足へ向けての全国知事会議のシーンくらいは原作のまま描いてほしかった。
そういえば、映画公開直前にテレビ特番があって、小松左京が、当初は核ミサイルが落下する話にしようと考えていた
と言っていた。
47: どこの誰かは知らないけれど 2006/08/01(火) 11:43:16 ID:7DIISHjM
樋口にはそっちの映画化の方が向いてるんじゃないか?
51: どこの誰かは知らないけれど 2006/08/02(水) 09:07:45 ID:pzWPrdmd
小松左京の原作も腰砕けだからなあ。ジュピターもそうだったけど。
あと、原作が名古屋首都ってのは覚えてないが、恐らく、中日、西日本、
道新に連載した小説だからでは?ベテラン新聞記者も西日本新聞出身みたいな
匂わせ方してたし。
映画が大阪に拘ったのは確か、関西テレビ(かよみうりテレビ)が制作に噛んで
るからでしょ?
53: どこの誰かは知らないけれど 2006/08/10(木) 00:29:50 ID:wIkUkfxO
>>18
『東京地獄変』という小説を思い出した

>>47
それはいえているかも。
新作リメイクも何だか思わぬベクトルに向かっていたが、『ローレライ』もみていると好きそうな題材って感じはする。
ただ小松ファンは怒りそうだが

>>51
あと実際に東京が首都機能を失った場合は名古屋が暫定首都となるから、原作もそれに沿ったんだろう
77: どこの誰かは知らないけれど 2006/12/02(土) 13:53:00 ID:8YhJRP44
霧が晴れた後、霧に覆われた地域に足を踏み入れた調査隊の目の前には身体に僅かな布をまとった男女が原始生活をいとなんでいた。霧はドーム状に都心をおおっていたのだ。

そして彼等と霧の外の時間は数十年の開きがあった。
自給自足で生き続けたが服だけは生産出来ずかろうじて身体を隠す程度の布しか無い状態になっていた。

霧の内部はたぶんこんな状態?

首都消失 (下) (ハルキ文庫)
首都消失 (下) (ハルキ文庫)
78: どこの誰かは知らないけれど 2006/12/02(土) 14:53:29 ID:4yErTkTN
>>77
それ、他の小松さんの小説からの引用? 実際は、雲の中は圏内に残されていた食糧もエネルギーも絶え
みな息絶えていた、というあたりではないかな?
映画版は割と早く霧が晴れるけど、あれもリアルに想像するとそんなに希望のある終わり方
のはずがないよね。僅かの期間でも外部と一切を遮断された世界が無事とも思えない。
80: どこの誰かは知らないけれど 2006/12/03(日) 00:58:00 ID:oAg9LSLN
>78
映画では、鳩が飛んできたり、最後に子犬(かわいい)が生きていて、おそらく”雲”の中の人たちも
もしかしたら生きているかもしれないということを示唆していたね。
小説では、”雲”による封鎖が長期化しているので、”雲”の中の人たちは・・・。
小説の終りのほうで、やたら酒瓶がいっぱいあるとか、道路に切れ込みがあって、こちら側は霧で濡れているのに、
向こう側はカラカラに乾いているといった描写があった。
小松左京はどんな風に考えていたんだろうね。
109: どこの誰かは知らないけれど 2007/05/03(木) 20:50:03 ID:BLUftRZS
映画は未見だが、原作はそれなりに面白かった。

>>78 >>80
雲の中に取り残された人々を中心にした後日談の構想がある
とかいう話を小耳に鋏んだことがあるよ。

ってか、>>77は山本弘の小説ネタじゃないかw
【中古】 首都消失 上 / 小松 左京 / 徳間書店 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】
【中古】 首都消失 上 / 小松 左京 / 徳間書店 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】
引用元:https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rsfx/1148279406
おすすめ