ヒーローちゃんねる@のいえ
Top

【出世&復活】電波人間タックル PART-5

【出世&復活】電波人間タックル PART-5

56: どこの誰かは知らないけれど 2009/12/13(日) 13:52:46 ID:D7zuq134
アリスタックル
蜂女に殺られなんて弱すぎ。最初の戦いでウルトラサイクロンを使えず死ぬなんて。
59: どこの誰かは知らないけれど 2009/12/14(月) 13:35:31 ID:+3GuydNq
雨の中でパンツを見せながら倒れている写真に(´Д`*)ハァハァ
61: どこの誰かは知らないけれど 2009/12/14(月) 21:39:52 ID:IGlDiCvW
>>59

残念だが、スカートの下は、赤いスパッツだよ。

62: どこの誰かは知らないけれど 2009/12/14(月) 21:54:23 ID:aiQn9mOH
>>61
おれらの妄想まで破壊するのか、おのれディケイド・・・
63: 59 2009/12/14(月) 22:45:24 ID:WZ0CcKiT
>>56
「弱い」のはタックルの魅力の一つですよ。

>>61
脳内補完しているから一向に構わないw。

>>62
タックルにスパッツを履かせたのもディケイドの仕業だな。
68: どこの誰かは知らないけれど 2009/12/15(火) 10:42:37 ID:d1/cY/tg
広瀬アリスって名は限りなくC級AV嬢っぽいよね。

そんな事より、
昨日映画観たが、可愛いなぁ…。そして巨乳…。
Wikipediaには80-60-86って載ってるから、あれは偽乳かもしれんね。
仮面ライダーという戦いの世界に美少女が入ると、何割増しかで余計可愛く見えるのかもしれんが、
超ドストライクだった。
あんな子にまとわりつかれたい。
69: どこの誰かは知らないけれど 2009/12/15(火) 17:47:18 ID:mJXGkRU6
>>68
良かったよね>広瀬
今回の映画単発だけじゃ勿体無いくらいだ。
もう1〜2回出てきて欲しいわ。
71: どこの誰かは知らないけれど 2009/12/15(火) 18:37:52 ID:oTeCepMC
>>68
育ち盛りだから公称時点より増量したかも試練ぞ
72: どこの誰かは知らないけれど 2009/12/15(火) 21:20:12 ID:rBkjMvyh
>>68
何でアリスなんて芸名にしたんだろう
地元の娘らしいんで応援してるけども
>>69
タックルという役ではもう出てこれないと思うので(ようやく成仏したという感じだし)
また別の役で出てきてほしいよね
77: どこの誰かは知らないけれど 2009/12/18(金) 04:15:58 ID:kWfQbVgr
アリス、実家はめちゃめちゃ山奥なんだな
鉄道さえ通ってないじゃないか
つか、よくそんなところでスカウトされたなw
79: どこの誰かは知らないけれど 2009/12/20(日) 02:28:01 ID:yI6j+lAr
>>77
ブラックサタンも山奥(らしき場所)でいろいろと悪事を…
ひょっとして今の事務所は(ry
80: どこの誰かは知らないけれど 2009/12/20(日) 10:32:34 ID:CPag/hkk
>>79
同じ事務所の荒井萌もビシュムだったしな
91: どこの誰かは知らないけれど 2010/01/07(木) 20:21:08 ID:mNLpoRzM
なんか最近盛り上がらんのは
常連さんが何人か抜けたんかな?
94: どこの誰かは知らないけれど 2010/01/07(木) 22:53:36 ID:eSsdbXHa
>>91
アク禁かかってて書けなかったよ〜。

>>77 >>79
美少女を改造して意のままに操れる組織があったら入りたいw

>>88
タックル的キャラって
「女性が変身して、変身前の女優さんが変身後も演じるヒロイン」って事?

男の子向け番組だと女性キャラの玩具が売れないって話しを聞いた事がある。
バ●ダイも在庫を抱えたくないだろうし、女性ライダーを出すくらいなら、
2人目の男ライダーを出す方が玩具の売上が確実じゃないのかな?。
あと、今の撮影って本編とアクションは分業っぽいし、
時間とかの制約もあるだろうからキツイと思う。
それに慣れないアクションで大怪我されたりしたら、それこそ撮影に差し支えるしね。
事務所側もアクションの撮影とかで時間を取られるくらいなら、
他のメディア展開をした方がいいだろうし…。
今回のタックルの復活って、映画だから出来た感じがしないでもないよね。

あ〜、そういう意味では昔のタックルやベルスターみたいに変身後も演じて、
毎週ミニスカート姿で頑張ってくれていたのって貴重だったんだなぁ。
120: どこの誰かは知らないけれど 2010/08/24(火) 19:30:17 ID:FWjFTIF0
26話で、ケイトとの最初の対決後、戦闘員を追いかけ、
力尽きて倒れ、坂を転げ落ちるシーン
ケイトとの二度目の対決の前、崩れ落ち、何とか起き上がろうとし、
その時背後のケイトに気づくシーンは
今見ても、アテレコ含めて秀逸!

無論、ケイトとの最初の対決(ガスを喰らう)も

「か、体が痺れる…」
128: どこの誰かは知らないけれど 2010/09/11(土) 02:42:23 ID:9IlhSV5F
>>120
>>ケイトとの二度目の対決の前、敢え無く崩れ落ち、
>>それでも何とか起き上がろうとし、
>>その時背後のケイトに気づくシーン

スーツやスカーフも色鮮やか
腰の辺り、スカートのテカリ具合も良く
やや高く掠れた喘ぎ声
153: 第30話 ◆4esfMXj44o 2010/11/20(土) 22:38:10 ID:/sblK2FE
電波人間タックル(第30話)ver.2
1 毒〔回想〕

地下アジトのほの暗い山窟を走り抜けると、燦燦と陽の光降り注ぐ外界。
風が吹き渡って、砂埃が立つ。

「えいっ やっ とう!」
「電波人間タックル!」

ハスキーボイスで、凛とした名乗りを上げる。
悲壮な決意を胸に秘め、楚とした佇まいに、仄かな色香を漂わせる眩しい形姿。
色鮮やかなスーツに裸々と残る痕跡が、歴戦の厳しさを物語る。

群がる戦闘員に相対するが、動きは冴えず、痛々しい。
早くも、薄らと汗ばんでいるようだ。
無理もない。浸透した猛毒が、既に全身に及んでいるのだから。

一瞬、その脳裏に、地下アジトでの悲劇が甦る。

〔………呪文と共に、ケイトの杖から濃緑色の猛毒が噴射される〕
〔至近距離から直撃を、右肩に浴びるユリ子〕
〔毒は、頬にも、鼻にも、口にも飛散して、美形が穢される〕
〔ボタンを外し胸前を開けた、洗いざらしの薄いピンクのシャツを、
毒が汚く染め、忽ちのうち浸透して、生身の中へと消えていく〕

〔ああっ、あうっ…〕

〔衝撃の威に圧され、右肩を押さえたまま、セミロングの髪を振り乱しては、
翻弄されるかのように縺れて、膝を落としてしまう〕

〔苦しい…〕

〔色蒼ざめた端正な顔立ちを歪めて、気怠く喘いでいる〕
〔汗で湿ったシャツの背に、ベージュのブラが透け見えている〕
〔半ば開きかけた口からは、激苦痛に、声にもならない呻きが洩れている〕
〔消耗に意識を失いかけ、僅かに失禁してしまう………〕

(負けるもんか)

「電波投げ!」

人里離れた山中に、それでも戦闘員を蹴散らして、活路を開く。
154: 第30話 ◆4esfMXj44o 2010/11/20(土) 22:40:23 ID:/sblK2FE
2 ガス

「小生意気ナ娘…」

「えいっ、あっ…」

「ホーラ、ケイトガス!」

「あっ! うっ、あっ、か、身体が痺れる」
「あっ、あっあっ、あっ! あっ!」

錆色の神経ガスを浴び、緩慢な動作のなか、憚らず、しどけない喘ぎ声をあげてしまう。

「フッ、フッ、フッ」

「はぁ、はぁ…」
「ううっ… 目が、あああぁ…」

蹌踉めき、蹲りそうになるところを、黒いマントが襲う。
もたつきながらも、やっとの思いで躱す。
全身の粟立ちを怺え、ミニスカートを翻し、何とかケイトの右半身に縋り付こうとするが、
力任せに振りほどかれ、哀しくも空しく、跳ね飛ばされてしまう。

「小癪ナ」

変幻に繰り出される邪な杖で、鳩尾を突かれて息が詰まり、受身もとれずに、
堅く乾いた地面で強かに丸やかな美尻を打つ。

「うっ…」

非情にも、猛毒とガスに全身が冒され、超絶な高熱と凄惨な劇痛が、
およそ耐え難いほどに憎悪しているのである。
加えて、回転性の眩暈、極度の痺れも物凄く、立ち上がる足許も覚束ない。

(か、身体が言うことをきかない)

儚げに身悶え、敢え無く崩れ落ちる様も、凄絶な程に美しく、
坂を転がり、赤いスーツと剥き出しの脚が、土に塗れて汚される。

「は…」

右肱をつき、左手で支えて、唆る腰を重く振りながら、気丈に起き上がろうとするも、
素早く追いつかれ、残酷に蹴り上げられる。

「あっ」

俯せに倒れ込んでしまい、黄色いブーツを踏み躙られて、細く締まった両足首を踏みしだかれる。
そのまま背を打ち据えられても、ただただ荒い息を怺えて、喘ぐことしかできない。

(口惜しい…)
155: 第30話 ◆4esfMXj44o 2010/11/20(土) 22:43:15 ID:/sblK2FE
3 唾液

足蹴にされて仰向けに転がされ、伸びやかな肢体が無防備なまま晒される。
そこに、すかさず、魔女の長身が覆い被さる。

「な…」

開きかけたコケティッシュな唇が、どす黒い舌で容赦なく塞がれる。

(唇が…)

多量の唾液が、喉奥めがけ注ぎ込まれる。不意をつかれ、思わず嚥下してしまう。
液は、咽かえるような甘酸っぱい香りと共に即効する。

「ぅ、げほ、げほっ…」

「アタシノ唾液ノ怖ロシサガ、オ分カリカイ?
オ前ノ身体ニハ、モウ、媚薬デ、廻リ始メテイル
ヤガテ、オ前ハ、イクノサ、キヒヒ」

「ぁ、悪魔っ!」
「そんなもの、効くものか」

「感ジレバ、感ジルダケ、媚薬ノ効キ目ハ、早クナルヨ、キヒヒヒ」

(あ…)
(熱い…)

仮面に隠された白い美貌が上気する。
はちきれそうな腿を擦り合わせて、気取られぬよう、込み上げてくる疼きに耐える。

「媚薬ノ効キ目ガ、出テキタヨウネ、イヒヒヒ…」
156: 第30話 ◆4esfMXj44o 2010/11/20(土) 22:44:04 ID:/sblK2FE
4 指

(ぐっ…)

ケイトの杖が、両肩を押さえる水平な枷となって、仰向けに横たわる身体を地に拘束する。

「アタシノ体ハ、毒ノ塊
アタシガ触レタ者ハ、誰デモ堕チルノサ、キヒヒヒ…」

頃合いを見計られ、汗みずくで素肌に張り付いたスーツの上から、
からかうように、気色の悪い骨張った指でそっと撫ぜられる。

「汚らわしい、触れないで!」

委細構わず、なすがままに、肩… 腕… 腹…
しつこく繰り返し撫ぜられるうち、微かに妖しげな感覚をおぼえ始める。

(あ…?)

腰… 尻… そして胸
ミニスカートの上から、腰部から臀部の辺りを、指で、掌で嬲られる。
沸き起こる緊張と萎縮、躊躇いと恥じらいが伝わってきて、魔女を悦ばせる。
存外に確りとした腰と尻の拵えと、ミニスカートの滑らかな手触りが、
魔女を愉しませる。

(どうして…)

巧みな指から伝道される微細な動きに、もどかしくも戸惑い、感じてしまう。
その度、含羞の有様で、過敏に応じてしまう。
やや小振りだが形の良い乳房が、スーツの膨らみの下で揺れている。
当惑と羞恥と怯えとが、素心を掻き乱す。

(感じる…)

筆舌に尽くし難い苦悶に、身も心も消尽していくなか、
あろうことか、次第に、性感だけが敏感に研ぎ澄まされていく。

(このままでは…)

幾重にも込み上げてくる快感を、信じ難い強固な意志で
抑え込もうとするのだけれど…
186: どこの誰かは知らないけれど 2011/02/27(日) 21:19:15.14 ID:AV6kjcFk
お尻がデカすぎる
188: どこの誰かは知らないけれど 2011/02/28(月) 06:33:35.07 ID:yjqq90fl
>>186
背中→腰→尻のラインがたまりません。

>>187
ムッチリな太ももがそそられます。
192: 第30話 ◆4esfMXj44o 2011/03/19(土) 12:02:43.73 ID:YYwFN0eY
電波人間タックル「さようならタックル! 最後の活躍!!」(Stronger ver.)

1 >>153
2 >>154

2-2(Stronger)
ドクロ少佐と相打ちに果て、電気エネルギーを失い、倒れ伏すストロンガーの目にも
タックルの苦戦が映る。
いつもにも増して、鈍い動き。ドクターケイトのガスを浴びて、あがる悲声。
「あっ! うっ、あっ、か、身体が痺れる!」
「あっ、あっあっ、あっ! あっ!」
「はぁ、はぁ…… ううっ…… 目が、あああぁ……」

「か、身体が言うことをきかない」
儚げに身悶え、敢え無く華が崩れ落ちる。
坂を転がり、赤いスーツと剥き出しの脚が、乾土に塗れて汚される。
「ぁ……」
唆る腰。華奢な背。か細い喘ぎ。
踏み躙じられ、杖撃たれるタックルの凄絶な姿に、ストロンガーの胸が締め付けられる。
(タックル……)
193: 第30話 ◆4esfMXj44o 2011/03/19(土) 12:05:01.06 ID:YYwFN0eY
3 >>155
4 >>156

4-2(Stronger)
無防備なまま晒された電波人間の肢体に、魔女の長身が覆い被さる。
唇が奪われ、卑劣な媚薬が多量に注ぎ込まれる。
咽かえるような甘酸っぱい香りが辺りに充満する。
密やかな疼きに耐えかねて、仮面に隠された白い美貌が上気する。
気取られぬよう、はちきれそうな腿を擦り合わせている。

「く……」
腰…… 尻…… そして胸
スーツ越しに、腰部から臀部、胸部の辺りを、指で、掌で隠微に嬲られている。
「か、感じる」
媚薬が怖ろしいまでに効いている。最早、誰の目にも動揺は隠せない。

(感じている…… タックルが……)
未体験の満身に沸き起こっている緊張と萎縮、躊躇いと恥じらいが、
ストロンガーにも伝わってくる。
存外に確りとした腰から尻への拵えと、瑞瑞しく蔓りとした手触りが、
ストロンガーにも感じられる。

「胸が、ぁ…… ち、違う…… くぅっ……」
やや小振りだが形の良い乳房が胸の膨らみの下で揺れ、薄紅色の乳首が立ち、
当惑と羞恥と怯えとが、素心を掻き乱している。
撫ぜられ、触られ、嬲られているだけなのに、恥じらいながらも、あんなにまで
感じるものなのか……

to be continued
199: どこの誰かは知らないけれど 2011/03/23(水) 23:05:16.87 ID:LhqmPVKr
ケイトに腕を取られて、喉元を押さえられるスチールはいいよね。
為すすべも無く、口を半開きにして「ああ…」というタックルの喘ぎ声が聞こえてきそうだ。
200: どこの誰かは知らないけれど 2011/03/24(木) 06:34:16.70 ID:3rI/V3v6
>>199
色調も質感もぐっときますねえ
初期と比べると、かなりスカート、短いし
202: どこの誰かは知らないけれど 2011/03/25(金) 23:16:28.17 ID:f3UgsCX6
>>200
毒々しいくらいに真っ赤な体のケイトと、
同じ赤のスーツでも胸の膨らみやミニスカートで女らしさを強調するタックルの対比で
「魔女の手に落ちたヒロイン」というイメージがピッタリですね。

シナリオでは、タックルがケイトに首を絞められながら、毒液を飲まされる場面もあったみたいだし。
212: どこの誰かは知らないけれど 2011/03/31(木) 21:31:30.06 ID:MBZuHgKJ
>>188
>>189
ご本人がどのように思われていても私には前からも後ろからも魅力的なラインであります。
213: どこの誰かは知らないけれど 2011/04/03(日) 08:31:17.91 ID:E9xKLE/V
>>212
タックルの全身を触って触って触り倒したいです。
214: どこの誰かは知らないけれど 2011/04/03(日) 14:53:29.14 ID:uDoaBuf9
>>213
タックル(元祖)なら見てるだけで自分は圧倒されてしまいます。

タックルは変身ポーズで少し片足をあげるのですが
王選手の一本足打法みたいで魅力的でした(当時)。

王選手にもスランプがありましたので
タックルも奇っ械人が苦手でスランプ!?だったんでしょう!?
215: どこの誰かは知らないけれど 2011/04/03(日) 23:12:53.27 ID:E9xKLE/V
>>213
初期のスチールにあったポーズですね。
敢えて両脚を揃えずに片膝を美妙に(←ワザとw)ずらす事で
太腿が強調されて、セクシーさがアップされると。
216: どこの誰かは知らないけれど 2011/04/03(日) 23:13:56.04 ID:E9xKLE/V
>>213>>214
218: どこの誰かは知らないけれど 2011/04/04(月) 20:30:31.62 ID:sdw6LXpm
>>217
タックルの魅力爆発画像ありがとうございました

>>214
このネタで感じてくれましたか?
もうひとつ
昨日まで熱戦を繰り広げた春の大会に出場できず
予選で初戦敗退する元超名門校は
初陣でガンガルにKO負けしたタックルのようでした
219: どこの誰かは知らないけれど 2011/04/04(月) 21:50:34.83 ID:qI+m6W9R
>>218
力一杯感じました
いつか帰って来られると信じていました
今夜は大変嬉しく最高の気持ちです
248: どこの誰かは知らないけれど 2011/06/04(土) 07:59:17.01 ID:/yvRGsJw
婦人警官のコスプレで捕らわれて、檻に入れられ、
変身に失敗したときの叫び声もGOOD

「向こう見ずなお嬢さんだ」(江幡高志!)
「やっぱり、お前は」
「そうさ、奇械人ワニーダさ」
「正体を現したわね。それならば、こっちも」
(「しょうたぁを、あらぁしたぁね」のような感じに聞こえる)
「電波人間タックルになる、そう旨くイクかな」
「なってやるとも、ぅぇいっ!」
(閃光!!!)
「きゃぁーっ! ぁ、あっ! ああ! ぅ、あぁ!」
249: どこの誰かは知らないけれど 2011/06/04(土) 23:38:46.94 ID:KxbzhcAC
>>248
あの悶絶シーンは色々妄想できて好きだ。
多分檻の中に火花が飛び散ってる間
ユリ子さんが全裸でポーズを取ったまま
苦しんでると思う。
255: どこの誰かは知らないけれど 2011/06/12(日) 19:28:06.74 ID:SMtfEywv
>>248
しかし、ユリ子の「正体」はタックルなんだな。
人間じゃないって自分で認めてるのも凄いw

クラゲ奇械人とも
「俺の正体を見た者は死ぬ」
「おっと、それはこっちのセリフよ」
という恐ろしいやり取りもあったしね。
ユリ子の変身シーンを見た奴は消されるのか、と。
ま、タックルごときには消されない自信はあるけどw

あと、悶絶シーンの次のワニーダの台詞
「この柵は〇〇〇〇で出来ている、無理にタックルになろうとすれば
手足がちぎれば死ぬ」の〇〇〇〇って何て言ってるの?
何かの材質名だと思うけど。ここが昔から疑問だった。
ソフビ魂 VOL.36 電波人間タックル
ソフビ魂 VOL.36 電波人間タックル
259: どこの誰かは知らないけれど 2011/06/16(木) 21:40:48.21 ID:tAphJu1Z
「ケイトのマントと杖に気をつけるんだ」
「分かったわ」

分かってない
267: どこの誰かは知らないけれど 2011/06/18(土) 04:58:47.02 ID:Wb81SVw/
(だめ……)
河原に、うつ伏せに激しく倒れる
「はぁ…… はぁ……」
(身体が……)
それでも、懸命に立ち上がろうとする
腰が重く揺れる
「はっ!」
背後のケイトに気づき、思わず怯えの混じった声が洩れる

何秒間かの短いシーンだが、タックルの健気さ、儚さに、印象深いものがある
蹌踉めき、倒れ、這い蹲って、それでも起き上がろうとする
鮮やかな赤い色、露出する白い太腿
蔓蔓した質感のスカートに包まれた腰の動き……

このシーン、思わず抱きしめてしまいたくなるような感じでわ
268: どこの誰かは知らないけれど 2011/06/18(土) 10:40:06.92 ID:/WDBbBKR
>>267
あの色気は今の戦隊ヒロインには出せないよな。
276: どこの誰かは知らないけれど 2011/07/03(日) 08:22:30.71 ID:oBSVaDJg
ケイトらとの最初の戦闘の後、逃げる戦闘員を追って、
坂を駆け上がるタックル。

それまで猛毒に侵され、ガスを喰らい、杖で叩きのめされても、
果敢に戦い続けてきたタックルが、ここで遂に力尽きて倒れる。

堪えかねて左膝から崩れ、力無く両手をついたかと思うと、
仰向けに倒れて坂を転がり落ち、情けなくも弱弱しい姿を晒してしまう。

「ぁ…… ぁぁぁ…… ……っ ああっ ぁ……」

みっしりとこびり付いた乾土が、華奢な背を、これまでに無く汚している。

できれば、その後、助け起こされるのではなく、独り苦しみ悶えるシーンが
欲しかった。
278: どこの誰かは知らないけれど 2011/07/03(日) 21:10:27.10 ID:qpmADMvG
>>276
シナリオではタックルが倒れたと同時にユリ子に戻る予定だったらしいから
倒れて悶え苦しみながらユリ子に戻っていくシーンがあってもよかったと思う。
299: どこの誰かは知らないけれど 2011/07/20(水) 17:07:56.66 ID:aqSUOU9+
変身後のバイクアクションが少なかったのは、
スタントが「あのコスチューム」に抵抗があったからか?
それとも単にやる機会がなかっただけか?

テントローで本格的なバイクアクション披露したのがタックル=ユリ子じゃなくおやっさんだったのが
何ともいえないw
302: どこの誰かは知らないけれど 2011/07/22(金) 17:50:04.29 ID:S9Qk5q6e
最高幹部(笑)のデッドライオン登場回以降テントロー全く出なくなっちゃったような気がする。
まあ、それ以前からユリ子ってテントロー運転してて、おやっさんと合流すると、
テントローその場に置きっぱでおやっさんのジープに乗っていってしまうことが多かったと思うから、
当時はあまり気にもならなかったのだが・・。
303: どこの誰かは知らないけれど 2011/07/22(金) 22:29:43.60 ID:0jBs0TlT
>>302
岡田さんの交番が1クール終了の段階で行われた番組強化会議で
決まってたからその影響もあったんじゃないかな。
ユリ子も後半は常におやっさんと行動してたし。
でもユリ子が死んだ時最後はテントローを燃やすシーンがあったら
より感動する場面になったと思う。
305: どこの誰かは知らないけれど 2011/07/27(水) 20:58:58.45 ID:BkmIGDAE
>>299>>303
今の名前だけでバイクにマトモに乗らない「えせライダー」に比べれば…。
314: どこの誰かは知らないけれど 2011/08/03(水) 09:11:18.97 ID:dYWv1l4F
昭和53年くらいの?冒険王だったと思う。
スカイライダーの放送前。
漫画版ストロンガーを読んだ記憶あるんだよな、間違いなくストロンガー放送終了後。
だっておれ48年生まれだからストロンガー放送の記憶はない

で、タックルが死ぬシーン覚えてるけどケイトのスティック?槍で
腹部を貫通させられて死亡だったと思うんだ
結果ストロンガーの腕の中で死んでいくんだけど
俺の記憶って正しい?誰か教えてくれ
タックル死亡編てことで再収録したのか特別読みきりだったのかな?
315: どこの誰かは知らないけれど 2011/08/03(水) 09:55:34.25 ID:NGzvj71E
>>314
それ、つい最近復刻版で出たよ。大きい本屋行けば手に入る
323: どこの誰かは知らないけれど 2011/08/19(金) 06:53:19.83 ID:MNwXl9xj
デンキエイの回

小屋の内、白い(サイケデリックな?絵柄の)Tシャツと
短いホットパンツ(濃紺のブルマのように見える)のユリ子

鞭一発であえなく気絶

ほどよい感じの胸の膨らみ、伸びやかな白い脚
「あっ!」叫び、「ぅっ」呻き
と、短いシーンながらも、まずまず
328: どこの誰かは知らないけれど 2011/10/02(日) 14:50:54.59 ID:Q/li3EBa
何か女性仮面ライダー発表したけど何の魅力も感じない

タックルのインパクトが強烈過ぎるね
329: 第30話 ◆4esfMXj44o 2011/10/08(土) 14:06:06.69 ID:s93m6byT
>>276
ドクターケイトらとの最初の戦闘の後、逃げる戦闘員を追って、坂を駆け上がる
電波人間タックル。それまで猛毒に侵され、ガスを喰らい、杖で叩きのめされて
も、健気に戦い続けてきたタックル。

超絶な高熱と凄惨な劇痛が、およそ耐え難いほどに憎悪して、非情にも、もう軽快
することはない。加えて、回転性の眩暈、極度の痺れも物凄く、足許が覚束ない。
「ぁ…… ぁぁぁ…… ……っ ああっ ぁ……」
儚げに身悶え、堪えかねて左膝から崩れ、力無く両手をついたかと思うと、仰向け
に倒れて坂を転がり落ち、情けなくも弱弱しい姿を晒してしまう。赤いスーツと
剥き出しの脚が、乾土に塗れる。うつ伏せに倒れ込んだタックルの華奢な背を、
みっしりとこびり付いた乾土が、これまでに無く汚している。

「か、身体が言うことをきかない……」
形振り構わず生脚を投げ出して、無様に蜿き、地を転がり、のたうち回る。右肱
をつき、左手で支えて、気丈に起き上がろうと藻掻くタックル。重く揺れる腰の
唆る動き。しかし、蹌踉めいて、無様に突っ伏してしまう。
330: 第30話 ◆4esfMXj44o 2011/10/08(土) 14:07:56.78 ID:s93m6byT
>>329
「タックル、どうした、大丈夫か」
「こりゃいかん、大変な熱だ」
「いいの…… どうせ、私は、助からないんだから……」
「私の身体には、ケイトの毒が回っているのよ……」
「タックル……」

ケイトの鋭い爪で縦長く切り割かれたミニスカートが捲れて、身体に密着した赤い
インナーが露出している。蔓蔓した質感のスカートのような光沢はなく、僅かに
色褪せてはいるものの、綺麗な赤色である。霰もなく開かれた太腿に弾かれて、
恥丘の柔らかい膨らみが艶かしく浮かぶ。切れ目の皺が寄り、影となり光沢とな
って、あらぬ妄想を掻き立てる……
331: 第30話 ◆4esfMXj44o 2011/10/08(土) 14:09:09.87 ID:s93m6byT
>>330
「お願い、このことは、決して茂には言わないでいてね。お願い……」
332: どこの誰かは知らないけれど 2011/10/10(月) 12:30:45.46 ID:paa4mzCd
当時の子供向け雑誌で
岡田京子がインタビューに
「撮影は生傷が絶え無くて大変なの」
って答えてたのが有って、シコシコしこったんだが
その雑誌なんだかわかる人がいたら教えて。
335: どこの誰かは知らないけれど 2011/10/11(火) 09:33:00.24 ID:rtkfHLrX
>>328
女の子ライダーは口出しマスク&ミニスカートで怪人相手にピンチの連続でないとね。
>>332
テレビガイドみたいな雑誌じゃなかった?。
336: どこの誰かは知らないけれど 2011/10/13(木) 14:42:24.87 ID:b52GUxm7
>>335 だから、何の何年何号か教えて。良かったらスキャンしてアップして。
357: どこの誰かは知らないけれど 2012/02/08(水) 20:26:18.12 ID:OZg0UG5w
タイの合法DVDならば日本の4分の1で購入出来るよ音声も日本語選択可能
358: 名無しさん 2012/02/11(土) 04:19:01.11 ID:???
>>357でも郵送料は?
359: 名無しさん 2012/02/11(土) 04:19:50.22 ID:???
>>357それに、日本のパソコンとタイのDVDって適合する??
362: 名無しさん 2012/02/11(土) 14:20:33.74 ID:???
>>358 >>359

適合するよ大丈夫
ヤフーオークションで全話セット送料込みで5000円くらいだよ

※断っておくけどその出品者ではないからね
379: どこの誰かは知らないけれど 2012/02/27(月) 22:13:01.32 ID:ycunldKH
「助けに来たぞ! タックル!」
「変身、ストロンガー!」

どうして…… もっと早く来てくれなかったの……
386: どこの誰かは知らないけれど 2012/04/18(水) 05:28:58.82 ID:ifYqNpkS
ドクターケイトとの最後の戦いのとき、ストロンガーが助けに入って庇い、
「タックル、無理するんじゃない」
「だいじょうぶ」
という間の、タックルが首を振っているシーン
タックルがストロンガーの肩に一瞬キスしているようにも見えなくもない
どことなく健気で不憫
409: どこの誰かは知らないけれど 2012/08/21(火) 16:53:02.28 ID:5cv06t7N
Youtubeで公式配信始まったけど、ユリ子は変身しないほうがいいな
420: どこの誰かは知らないけれど 2012/08/29(水) 06:53:24.24 ID:9P5bXoPP
東映特撮公式>>409で、3話、4話更新されていました
(ストロンガー、見てる人、いるのかな)
3話を視聴しましたが、ユリ子、タックル、共にピンチありで
タックル的には良回だったのでは

ユリ子の衣装は、すその広いジーンズ、黒Tシャツ?に真っ白な上着?という
変な感じなもの、バイクに乗るから上着着用という設定なのか、戦うときには
脱がせてほしかった
富士急ハイランドのお化け屋敷の中で、サソリ奇械人の麻酔弾を右肩に喰らい
敢え無くダウン
気絶したままジェットコースターの軌道レールに縛り付けられるというピンチ
助けられたストロンガーからは、頬を叩かれ、おい、しっかりしろと言われる
ような始末

気絶したユリ子、アップなど何カットもありましたが、なかなか良い絵です
425: どこの誰かは知らないけれど 2012/09/13(木) 22:44:52.52 ID:JnrXFerZ
>>248のシーンですね
454: どこの誰かは知らないけれど 2012/10/14(日) 20:50:23.92 ID:ITda9b2D
18話になれば半袖Tシャツに紺色のホットパンツを合わせた夏らしい服装が観れます
Tシャツはブラが響きますし、紺色のホットパンツはブルマーの様ですw
458: どこの誰かは知らないけれど 2012/10/15(月) 05:44:17.38 ID:2ARTqDSO
>>454

>>323の回かな
459: どこの誰かは知らないけれど 2012/10/15(月) 19:45:36.37 ID:SPjOwzZF
>>458
>>323は俺が書いたものではありませんが仰る通りです
>>323で書かれているサイケデリックなTシャツは先輩ライダーガールも着用した由緒正しいシャツですw
伸びやかな白い脚とも書かれていますが、脚は日焼けしていて岡田氏本来の白さではありません
腕の白さと比べれば分かりますが、特に変身時に白さの違いが良く分かります
その日焼けは『タックル焼け』と思いたいですw
ミニスカートから見えている個所から下の部分が日焼けしていると思いたいですw
変身時のジャンプシーンはご本人ですが、ローアングルでの撮影の為ミニスカートの中が見えています
この時のミニスカートの中、普段はミニスカートで陰になっている部分だけ日焼けしていない様に見えますが、俺だけでしょうか?w
464: どこの誰かは知らないけれど 2012/10/27(土) 08:27:53.89 ID:z3d5C7E+
>>259
>>386

「あっ、茂 一体どうしたの」
「あぁ……俺の電気エネルギーが……」
「分かったわ 先に子供たちを連れて逃げて」
「すまん…… 子供たちを逃がしたらすぐ戻って来る」
「ケイトのマントと杖に気をつけるんだ」
「分かったわ……」

「……待って、私…… 私のエネルギーを」

茂の傍らに、寄り添うユリ子。
腕が肩にそっと回され、胸の膨らみが押し付けられる。
首筋に吹きかかる暖かい吐息。
素早く顔を寄せ、柔らかく結ばれた薄紅色の唇を唇に合わせる。
滑らかな舌が唇を割り裂いて、辷り込む。
ふたりの舌が控え目に交わり、溶け合い始める。
……やがて唇が離れ、透明な糸が引いて、そっと切れる。
465: どこの誰かは知らないけれど 2012/10/28(日) 08:58:37.02 ID:pW1gCYLz
第19話[公式] part2

あれか
472: どこの誰かは知らないけれど 2012/11/13(火) 03:09:12.00 ID:2KaCi5Z4
17話で百目タイタンが「少しも進歩してないようだなタックル君」と言っていたので、その言葉からするとブラックサタンは日々進歩しているのでしょう
次回の27話ではデルザー軍団戦闘員に対してついに電波投げも効かなくなりますねw
戦闘員にまで電波投げが効かなかった心境やいかにw
473: どこの誰かは知らないけれど 2012/11/14(水) 18:32:22.61 ID:hcECbAb7
>>472
ブラックサタンもストロンガーという予想外の敵を相手に
何度も敗北してるからその度に奇械人に対ストロンガー用の
特殊能力を植えつけてるから
(例=電気エイの電気吸収能力やハサミガ二の麻痺泡)
当然戦闘員も多少は強化されてるはず。
ユリ子さんの進歩は……変身時になんか
気持ちよさそうな笑みが浮かぶ様になった事かな?
476: どこの誰かは知らないけれど 2012/11/19(月) 01:13:46.19 ID:B2VRxsym
今週配信の27話と28話

27話・遂に最強の敵デルザー軍団登場。
鋼鉄参謀率いる戦闘員によって鎖で拘束されるユリ子さんの表情が
セクシーで色っぽい。
なおこの回ではデルザーの動きに気付いたユリ子とおやっさんの会話で
「わたしのアンテナに変な電波が受信された」というセリフがあり
ユリ子さんが改造電波人間だという設定がまだ生きている事が確認できます。
ちなみにこの回でテントローは哀れ御役御免に。

28話・この回ではユリ子さんの出番はとうとうBパートのみしか
登場しなくなってしまう。(翌週の29話はもっと悲惨)
しかしそのBパートではAパートに出れなかった鬱憤を晴らすかの如く
これでもかと言わんばかりに動き回る。
荒ワシ師団長配下の戦闘員に滝つぼに叩き込まれ水浸しになるユリ子さん。
服がずぶ濡れになり乳首すら浮かぶ状態になりながらも健気に
敵に挑むユリ子さんが最高にかわいい。(特に変身シーン)
この回を最後にユリ子さんは赤メッシュのグローブは着用しなくなります。
できればタックルさんも水浸しになってもらいたかった……。
バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーストロンガー 電波人間 タックル
バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーストロンガー 電波人間 タックル
477: どこの誰かは知らないけれど 2012/11/19(月) 19:41:15.23 ID:9RFF7xa/
>>476
27話は戦闘員に対しての効かない電波投げの直後のハミパンシーンが「おおお!!!」となりますw
久々の本物ショーツに「よし!」と心の中でガッツポーズですw
28話は変身ポーズ直前に誰かに微笑むような笑顔になります
誰に対して微笑んでいるのでしょうw
翌週の29話は仰る通り悲惨です
本編でタックルが見れないのはこの回だけです
ただ30話の予告は「おおお!!!」となります
30話の本編で流れない超強力、破壊力抜群なフィルムですw
478: どこの誰かは知らないけれど 2012/11/23(金) 07:00:02.38 ID:TgmuaZwO
>>477
おお、どのカットですか?
479: どこの誰かは知らないけれど 2012/11/23(金) 12:27:49.75 ID:O7HxQmnX
>>478
どのカットと仰られたのは27話のハミパンでしょうか?
それとも30話の予告でしょうか?
27話のハミパンでしたら鋼鉄参謀の戦闘員に電波投げを放った直後に
立ち上がって戦闘員のキックをくるりと回って避けるシーンで白い物が確認出来ます
その後のシーンでもストロンガーと一緒に鋼鉄参謀に向かい合った後、
戦闘員達と画面右側へ消えて行くシーンで同じ個所から白い物が確認出来ます
シーンが変わっても同じ個所から白い物が見えていると言う事は、
撮影しているいくらかの間ずっとハミパンしたままだった事になります
スタッフは何も言わなかったのでしょうかw
30話予告でしたら、もう全てのカットです
どれもが本編では使用されていない物です
本編と同じ様なカットですが表情や仕草が違います
その僅かな違いにも萌えるのですw
480: どこの誰かは知らないけれど 2012/11/23(金) 15:41:53.45 ID:TgmuaZwO
>>479
後者の方でした
注目します

丁寧に、ありがとうございました
481: どこの誰かは知らないけれど 2012/11/23(金) 16:40:55.23 ID:xRdzcoBX
>>479
27話って変身した直後のタックルのスカートが微妙に
風で靡いてる所もセクシーで良いんですよね。
ハミパンに関しては岡田京子さんはロケの際にタックルの衣装をロケバスの中で
着替えていたって話が前に講談社が出したオフィシャルブックに書いてあったから
この撮影の時は慌しい状況で撮影が行われて急ぎでタックルのシーンを撮る為に
慌てて着替えてハミパンになったんじゃないかな?
多分殆どのスタッフが男性だったろうから(一部女性もいただろうけど)
衣装替えはすばやく行ってただろうし。
486: どこの誰かは知らないけれど 2012/11/26(月) 02:26:49.50 ID:pqQHLRvD
今週配信の29話と30話、遂にあの涙なしでは語れない回がやってきました……。

29話はユリ子さんBパートのみの登場だけでなくタックルに変身なし。
出番もおやっさんより少ないという扱いの悪さが目立ちますが
30話はタックル=ユリ子最後の回だけあって岡田京子さんの渾身の芝居と
スタッフの熱意が感じられる秀作になってます。
Aパートの戦闘後におやっさんに全てを告げる場面とBパートの河原のシーン。
この場面は特に岡田さんの背中の芝居がタックルならびにユリ子の内面を
うまく表現していて実に印象的です。
そしてユリ子絶命の場面。大地に倒れたタックルがおやっさんに抱き起こされると同時に
ユリ子に戻り、何かを告げようとするもその力も既に無くうっすらと何かを見つめるように
目を開けたまま静に息を引き取り茂にその瞼を閉ざされるシーンは岡田さんのメイクもあってか
美しさと儚さが混ざり合って泣ける場面となっています。
この回を超えるライダーの回は恐らく他を探しても無いと思います。
487: どこの誰かは知らないけれど 2012/11/26(月) 05:42:08.59 ID:C2nE6eC6
坂を転がり落ちるシーン>>276
河原で倒れるシーン>>267が好き
488: どこの誰かは知らないけれど 2012/11/26(月) 05:59:22.75 ID:C2nE6eC6
>>120-124
>>128-130

ケイトとの最初の戦闘、ストロンガーの助けの前、もう少し苛められて欲しかった
489: どこの誰かは知らないけれど 2012/11/26(月) 06:57:03.94 ID:84uwLMKL
坂のシーン >>276 >>329
491: どこの誰かは知らないけれど 2012/11/28(水) 06:41:29.62 ID:3G2NnWYx
>「えいっ やっ とう! 電波人間タックル!」
>「小生意気ナ娘」
>「あっ、うっ」
>「ホーラ、ケイトガス!」

>あっ!
>うっ、あっ、ああっ、体が痺れる
>ぅあっ、っ、ぁっぁっ、あっ! あっ!
>はぁ、はぁ……(この辺りの声、かなり好き)←【ここ、何て言ってるんですか? 「はひはひ」と聞こえるけど】
>ぅぅ、ぁあっ、目が、ぁあ あぁぁ あぁ…… あ……
492: どこの誰かは知らないけれど 2012/11/28(水) 20:49:27.85 ID:BxNLQlFE
>>491
活字にするのは難しい喘ぎです
「ひひ、はふ」とも聞こえます
ケイトガスを浴びて「あっ!」と叫んだ後の喘ぎも「んにぁ」と聞こえます
いづれにしても俺にとっては人類史上最高の喘ぎですw
495: どこの誰かは知らないけれど 2012/11/29(木) 15:16:55.08 ID:Y05ygVvL
29、30話のタックルは、妙にスカートが短かったように見えたなぁ。
ユリ子姿だと貧乳&安産型下半身に目が行く。
506: どこの誰かは知らないけれど 2012/12/19(水) 07:05:54.26 ID:8BvdNe16
>>488
>ケイトとの最初の戦闘、ストロンガーの助けの前、もう少し苛められて欲しかった

ふらつき、蹲りそうになるところを狙って、黒いマントが襲う。もたつきながらも、
ぎこちない身ごなしで辛うじて躱す。

「…… 電波投げ!」
「キヒヒヒヒヒ」
「ぅっ…… 効かない……」

全身の粟立ちを怺え、何とかケイトの右半身に縋り付こうとする。
「小癪ナ」
しかし、力任せに振りほどかれ、哀しくも空しく、跳ね飛ばされてしまう。魔女の
鋭爪が素早く閃く。右腕に鋭い痛みが走り、鮮血が散る。変幻に繰り出される杖で
鳩尾を突かれ息が詰まる。振り絞るような喘ぎ声。冷酷な邪爪が、棒立ちのタック
ルの首に残忍に食い込んでいく。
507: どこの誰かは知らないけれど 2012/12/20(木) 00:19:55.79 ID:2Py0OjOq
>>506
宇宙船に載ってた平山Pの連載でタックルの話が出てて
その中で30話の台本を元にした話によると
そんなシチュの展開があったらしい。

内容はBパートのストロンガーとドクロ少佐の戦いで
戦闘の隙を狙ってケイトが手槍でストロンガーを狙うと
気付いたタックルが盾になり肩を負傷する。
その後タックルは負傷した肩を引きずってケイトに挑み
ケイトの爪が首に食い込むのも物ともせず
ケイトの苦手な火に近づけようと焚き火の近くまで引きずり
弱った所でウルトラサイクロンで止めを刺す!!という物。

他の映像作品との違いはAパートでタックルが藤兵衛に告白する場面は
シナリオでは地面を転がる所でユリ子に戻るシーンがあったのと
ユリ子が息を引き取る場面は最後にユリ子が茂に別れの台詞を言って
息絶える予定だったとの事です。
508: どこの誰かは知らないけれど 2012/12/20(木) 00:49:16.31 ID:Oa5O8hPx
>>507

>>276>>329-331 転倒のシーン
>>129-130>>486 最期のシーン
ともに、別シナリオより放送の方で良かったように思います
509: どこの誰かは知らないけれど 2012/12/20(木) 21:05:06.56 ID:2Py0OjOq
>>508
多分現場で内容を変えたんだと思う。
このシーンはこうした方がいいとかこの方がユリ子らしいとか
監督とスタッフなんかが話し合って撮影してたんじゃないかな。
30話は29話と平行して撮影されてたはずだけど2作の映像よく見ると
29話はアクション重視の構成になってるのに対し30話はドラマを重視してて
撮影自体は29話より30話を多めにスケジュールを取っていたと思う。
(撮影の期間自体は他の回と同じ日数だと思いますが)
特にいかにしてタックル・岬ユリ子=岡田京子に相応しい花道にするか
スタッフもかなり心血を注いで撮影してたんじゃないかなと思う。
岡田さんも多分30話の撮影はそれまでになく全力で撮影に望んだと思う。
それは映像を見ても充分伝わってきます。
510: どこの誰かは知らないけれど 2012/12/22(土) 08:30:27.21 ID:OiXgVw/5
>冷酷な邪爪が、棒立ちのタックルの首に残忍に食い込んでいく。

放送にはなかったと思うが、グッドなスチール写真 >>199-200,>>202
512: どこの誰かは知らないけれど 2012/12/23(日) 08:59:10.76 ID:eMYP/rmZ
>>128>>266-267
>(だめ……)
>河原に、うつ伏せに激しく倒れる
>「はぁ…… はぁ……」
>(身体が……)
>それでも、懸命に立ち上がろうとする
>腰が重く揺れる
>「はっ!」
>背後のケイトに気づき、思わず怯えの混じった声が洩れる

苦悶に満ちた顔を上げ、肘を付き、両肩を震わせて何とか起き上がろうと藻掻く
タックル。しかし、四つん這いの脚の間から股を思いっ切り蹴り上げられてしまう。
「あうっ!」
息も出来ない激痛! 緩く盛り上がった赤いインナーの股間を上から抑えながら、
形振り構わず生脚を投げ出して、蜿き、のたうち回る電波人間に、更に一撃!
「今度コソ、オ前ノ最期、覚悟ヲシ!」
その赤い仮面に、華奢な背に、容赦なく幾度も振り降ろされる杖。俯せに倒れ伏し、
黄色のブーツごと細く締まった両足首を踏み躙られ、身体中を質感溢るる強靭な杖
で容赦なく幾度も打ち据えられて、意識が徐々に薄れていく。為す術なく踏み躙じ
られ、杖撃たれるタックルの悲痛な姿!

「あっ タックル!
無理するな とうっ!」

>>386
517: どこの誰かは知らないけれど 2012/12/28(金) 22:33:38.62 ID:9Ge++gaS
>>379

「助けに来たぞ! タックル!」

そんな…… ぁぁ……
どうして、もっと早く来てくれなかったの……

凄艶な痴態を覆い隠すこともできず、仰向けに横たわり、儚げに身悶えるタックル。
頬を真っ赤に染め、何かを否定するかのように、萎らしく頸を振る。今にも泣き出し
そうな、可憐な表情。縋るような切なげな輝きが、瞳に蘇り宿っていた。

「変身、ストロンガー!」
「チッ」
「……わたしに構わず、攻撃して!」

ストロンガーの目に映る、鋭い爪で無残にも扇情的に縦長く切り裂かれたスカート。
無造作にたくし上げられて、露出した極薄でタイトなインナーウェア。端なく開かれ
た太腿に弾かれて、恥丘の柔らかい膨らみが浮かび上がっている。そして、濃い染み
の広がる股間には切れ目の皺が寄り、あらぬ妄想を掻き立てる。こんな薄汚れた地下
のアジトで、醜悪なドクターケイトのいやらしい辱めを受け、淫猥な責めに屈し、藻
掻き、のたうって、為す術も無く痴態を晒してきたタックル……
これまで懸命に戦い続けてきた正義のヒロインの余りに哀しい姿……

見られてしまった…… 霰もないこの姿を……
お願い、見ないで…… お願い……
526: どこの誰かは知らないけれど 2013/01/03(木) 01:57:42.83 ID:/n7Rh0R1
しばしば引用されている平山亨著「私の愛したキャラクターたち」掲載の
「宇宙船vol.25」>>204, >>507は、私も所持しています。
マイナーなキャラクターだけに、こういったものが公表されるとは、驚き
でした。
同掲載の写真も、モノクロですが >>510のシーンの写真、モノクロだけに
コスチュームの質感や美しい表情が ! でした。

なお、同号の表紙も、ちょっとタックルを想起させるような造り?だった
ように思います。
547: どこの誰かは知らないけれど 2013/03/16(土) 07:47:56.48 ID:aXZQwcbE
>>495は、良く見てるなあ

確かに>>330のシーンで、アップになったタックルは、マスクの黒い部分はボロボロ
だし、左の触覚も折れている。だけれども、ドクターケイトにやられた後という状況
なのだから、より印象深いものがあるように思います
549: どこの誰かは知らないけれど 2013/03/16(土) 15:53:26.46 ID:ejaQIOUJ
非変身でも改造人間娘がピンチされていると捉えれば
第19話で磔カエルのシーンを6画面で同時再生
全体2シーンと顔アップ4シーン
554: どこの誰かは知らないけれど 2013/03/20(水) 07:29:34.06 ID:zfc0J3zQ
>>549
このときの茂による救出は、
>>420 3話
>気絶したままジェットコースターの軌道レールに縛り付けられるというピンチ
>助けられたストロンガーからは、頬を叩かれ、おい、しっかりしろと言われる
>ような始末
のときとは、趣がだいぶ違いますね
それだけ、あぶなかったということかも
555: どこの誰かは知らないけれど 2013/03/20(水) 08:10:58.44 ID:zfc0J3zQ
「毒ガス責メ!」
「ううっ ああっ んっ」

「あっ うっ ぁ……」(悶え苦しむユリ子)

怪しいモーターボート出現の連絡を受け、現場に急行する毒ガマと戦闘員らに
置き去りにされ、大の字で海辺(砂利)に張り付けられたまま気を失なっているユリ子

二の腕や胸から上が映っているカットで、顔中に黒い斑点が描かれているものの、
ちょっと唆るような表情でなかなか良い
(この後、カメラが動いて茂を映し、ユリ子の全身(大の字張り付けを横から)に
戻って顔までズーム、次、また茂)

助けられるところも、毒ガスのダメージで息が荒いということなのか、胸が小刻みに
揺れているのも何となく嬉しい

なお、この回の衣装やヘアスタイルも、最期の回のそれを、少し思わせるような
ちなみに、制作(撮影)された順が分かる資料などは、どこぞにあったりするのでしょうか
557: どこの誰かは知らないけれど 2013/03/20(水) 11:10:39.19 ID:w9762kmu
>>555
何かの本に制作順が載っていましたが忘れてしまいました
記憶では初期の数話だけ放送順と制作順が違っていました
平成4年にバンダイから発売された仮面ライダー大図鑑5には台本ナンバーが載っています
この本でも初期の数話だけ放送順と台本ナンバーが違っています

その顔中の黒い斑点にも萌えます
その後どのようにして斑点を消したのかは謎ですねw
558: どこの誰かは知らないけれど 2013/03/20(水) 17:49:44.47 ID:89f4VwlU
>>557
概ね放送順に作られたということなのですね
もっとバラバラかと思っていました、何となくですが

それから確かに >>555 で、助けられた後、タックルで再登場し、普通?に戦闘員と戦ったりして
いますが、その辺りはタックル視座的には、かなり不服で、毒ガスのダメージを残しての苦戦を
してほしかったです
(そういうのがないだけに、毒ガマは良いシチュエーションなのですが、書きにくい)

それだけに、第30話の河原の焚火・コーヒーの後、ドクロ少佐登場

戦闘員に襲われて白っぽい岩壁に凭れたところを、両手で首を絞められるユリ子
「あっ あっ はぁっ」
「ユリ子!」
「ぁっ…… ぁっ……」
「やめろ! 今の身体じゃ無理だ!」
「茂のために、くいとめなくっちゃ!」

タックル変身で下手からフレームイン
「はぁ……っ…… 電波投げ……」
崖上から戦闘員の襲撃、両腕で防ぐも(右肩は毒でやられている筈だが >>279-280)
「えいっ あっ……」
右膝から崩れるタックル
「だめだ、やっちゃいかん!」
と庇われて、川の方へ突き飛ばされる
(しかも、この後、ドクターケイト再登場>>267-268,>>512 ここも映像が素晴らしく
うまく書くことはできない)
という必死な感じのシーンもある第30話は、やはり突出した回と思います

あと、ドクロ少佐、武士の情けで、もう少し登場、遅らせろよ(河原のシーン)
それとも、少年向け番組とみて、空気読んで現れたのか
571: 第30話 ◆4esfMXj44o 2013/06/15(土) 10:08:55.03 ID:W+IaMkju
>>276
>ケイトらとの最初の戦闘の後、逃げる戦闘員を追って、坂を駆け上がるタックル。
>だが、それまで猛毒に侵され、ガスを喰らい、杖で叩きのめされても、果敢に戦い
>続けてきたタックルが、ここで遂に力尽きて倒れる。
>できれば、その後、助け起こされるのではなく、独り苦しみ悶えるシーンが欲しか
>った。

凄惨な劇痛、回転性の眩暈と極度の痺れに、顔を歪め、へたりこむタックル。堪え
兼ねて左膝から敢え無く崩れ落ち、力無く両手をついたかと思うと、倒れて坂を転
がり落ち、俯せに倒れ込んで情けなくも弱弱しい姿を晒してしまう。惨めに這い蹲
ったタックルの華奢な背と剥き出しの素脚を、みっしりとこびり付いた乾土が、こ
れまでに無く不愍に汚している。

苦悶に満ちた顔を上げ、右肘を付き、左手で支えて、起き上がろうと藻掻く。唆る
腰を重く振りながら気丈にも身を起こす。尻が前後に揺れている。しかし、膝がふ
らつき、腰に、脚に力が入らない。蹌踉めいて、無様に突っ伏してしまう。形振り
構わず生脚を投げ出して、無様に蜿き、のたうち回る。息が上がって、両肩が、小
癪な胸が上下する。下肢が痙攣の波動に弱弱しく打ち震え、背筋が寂しく波打っ
ている。

か、身体が……身体が言うことをきかない……

息遣いが更に速くなる。物凄まじい怠さに、最早身動ぎすら儘ならない。不覚にも、
密やかな疼きに耐え兼ねて、肌合いがやや紅潮している。仮面に隠された白い
美貌が上気する。極僅かだが思わず失禁してしまい、スカートの下、ぴっちりとした
インナーをしっとり濡らす。気取られぬよう、腿を擦り合わせようとしている。身も
心も朦朧としていくなか、あろうことか、研ぎ澄まされて鋭敏になっていく性感に、
唖然とする。脈を打つ度、身体が、身体が……熱い……

私の身体に…… ケイトの淫毒が回っている……

傷つき、力尽きて仰向けに倒れ、若さに溢れる肢体を無防備に晒すタックル。ケイ
トの鋭い爪で縦長く切り割かれたミニスカートが捲れて、改造にされた身体に皮膚
のように、肌のように密着し、この上無く馴染んで、しっかりとホールドしている
赤いインナーウェアが露出している。蔓蔓した質感のスカートのような鮮やかな光
沢はなく、僅かに色褪せてはいるものの、落ち着いて綺麗な赤色である。霰もなく
開かれた太腿に弾かれて、恥丘の柔らかな膨らみが艶かしく浮かぶ。もともと薄手
の素材でできており、伸縮性に秀れたタイトなインナー。とりわけ柔らかく繊細に
造られたその股間の辺り、切れ目の皺が寄り、影となり光沢となって、あらぬ妄想
を掻き立てる……

(略)

左手で胸を掴みながら、裂かれたスカートの奥に右手を差し入れ、喘ぎ続けている。
誰か駆け寄ってくることが分かっても、どうしても手を離すことができない。

「タックル、どうした、大丈夫か」
「いいの…… 私……」
「こりゃいかん、大変な熱だ」
「……私の身体には、ケイトの淫毒が回っているのよ」
「タックル……」

(略)

「お願い、このことは、決して茂には言わないでいてね…… お願い……」
588: どこの誰かは知らないけれど 2013/11/18(月) 07:33:35.56 ID:0T73jLCt
今更かもしれないが、第19話 >>465,>>549,>>555 は、今見てもすごいな
621: どこの誰かは知らないけれど 2016/02/03(水) 19:17:19.39 ID:rIZNTERJ
東映ch新宿警察の18話にウェイトレス役で出てきた
wikiでは75年の春頃開始が半年遅れたとある
放送はストロンガー終了後だが撮影時期は近いのかな
出番僅かでも藤竜也とベッドINてへぺろ〜は破壊力抜群だ
622: どこの誰かは知らないけれど 2016/02/03(水) 20:43:31.23 ID:N1GMXybq
>>621
画像のupをお願いします
623: どこの誰かは知らないけれど 2016/02/03(水) 21:58:52.06 ID:rIZNTERJ
>>622
すみません、BD焼いてしまってPCに取込めないです
リピート分でDVDに焼けば出来るのですが
今日はまったく予想外の出来事だったので

髪型がずいぶん違うんです(映画のチョイ役等)
雰囲気は「小野ひずる」より「丘野かおり」風でした(個人的主観ですが
624: どこの誰かは知らないけれど 2016/02/03(水) 22:13:46.62 ID:N1GMXybq
>>623
レスをありがとうございます
リピート分がある事を願っています
リピート分がありましたら是非ともお願いします
雰囲気は丘野かおりさんと言うことですが、丘野かおり(山田圭子)さんは俺のドストライクです
ですがそそられるかと言えばそうではありません
そそられるのは岡田さんが宇宙一です
「ベッドINてへぺろ〜」の内容も非っっ常ぉ〜に気になります
何が「てへぺろ〜」だったのでしょうか?
詳しくお願いします
653: どこの誰かは知らないけれど 2016/06/11(土) 04:18:22.44 ID:YXwFcaZV
「こんなところに入口が……」
「『城茂ここに眠る』……何ですって!」
「アジトへの地下道かしら?」

「あっ、茂 一体どうしたの」
「あぁ……俺の電気エネルギーが……」
「分かったわ 先に子供たちを連れて逃げて」
「すまん…… この子供たちを逃がしたらすぐ戻って来る」
「分かったわ」
「アジトの奥に、別の子供たちが、まだ……」
「任せといて」
「ケイトのマントと杖に気をつけるんだ」

「……待って、わたし……」
654: どこの誰かは知らないけれど 2016/06/11(土) 16:20:52.43 ID:ZlLFWitd
>>653
続きが気になります
早く続きをお願いします
655: どこの誰かは知らないけれど 2016/06/14(火) 13:18:23.91 ID:W028PWlI
>>654
>>464
HG 仮面ライダー Part22 爆炎のサバイブ編 ガシャポン 電波人間タックル&ドクターケイト 2種セット
HG 仮面ライダー Part22 爆炎のサバイブ編 ガシャポン 電波人間タックル&ドクターケイト 2種セット
引用元:https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rsfx/1256397924
おすすめ